トップページ > ゆくりんのおもい

ゆくりんのおもい

いのちのゆくり(縁)をつなぐ。

ヒトが地球上に誕生して、ながいながい時間が経ちました。
												ヒトは、自分たちの種を存属させ生き延びるため、知恵と工夫をこらして環境を作り、
												人間中心の社会を作ってきました。
												こうして私たちが生活できるのも、ながい歴史に培われた工夫の結果ともいえるかもしれません。
												社会や環境を作ることができても、ヒトは、口から食べ物を摂取することを変えることはできませんでした。
												いつの時代も植物や動物、魚といった自然のめぐみからいのちをいただき、生きてきました。

近年の研究で、ヒトは体内に菌を住まわせ、菌の力を借りて生命活動が成り立っていることが、明らかになってきました。
												生態系の底を支える分解者といわれる菌たちが、ヒトの健康に寄与し共生しているのです。
												それはヒトが地球上に誕生するずっと前から存在した、住民でした。
												菌もまたほかの種と同じように、環境の変化に応じて生き延びる策を練り続け、彼らなりの社会を作ってきたに違いありません。
												菌は、数の多さから名前もついていないものも存在します。言い換えれば、ヒトが知らないだけで、多くの菌が存在し、活躍していると思われます。

ゆくりんは「菌」に注目し、人の健康、環境や社会に貢献する企画、提案する菌デザイン企業として誕生しました。
												名もない菌も、ひとつのいのち。いのちのゆくり(縁)をつなぐこと。これが私たちのミッションです。いろいろな縁がつながり、この会社を立ち上げることになりました。
												それは、日本の宝ともいえる菌に出会ってしまったからです。
												必要な方に届くように、お手伝いをさせていただきます。
												どうぞよろしくお願いいたします。

代表取締役 柏木 久理